クレジットカード

【日信販、携帯電話用の電子マネー開発】

 日本信販は携帯電話で利用できるプリペイド型電子マネーを開発した。電子商取引(EC)専用の電子マネーで、友人などにメールで送受信できる機能なども備えた。電子マネーではICカード利用が先行しているが携帯電話を活用する手段の提供で音楽やゲームのネット配信などの決済での普及を狙う。
 システム会社のコムスクエア(東京・中央、上嶌靖社長)と共同開発したパソコン専用の電子マネー「デジコイン」を携帯電話向けに改良した。利用者はまず日本信販のサイトにID・パスワード、メールアドレスを登録して「口座」を開設。クレジットカードかコンビニエンスストア大手のローソンの店頭端末で 500-5万円分の電子マネーを購入して口座にためる仕組み。 NTTドコモとKDDI、J―フォンいずれのネット接続サービスにも対応し、着信メロディーや画像、ゲームなどをネット配信する加盟店サイトで利用できる。第一弾として4月からシステム会社のユニークメディア(東京・渋谷)が運営する競馬予想サイトの情報料支払いに使えるようにした。

【決済情報登録サービス「Yahoo! ウォレット」がスタート】

 銀行口座やクレジットカード番号を、あらかじめ登録しておき、ヤフーのサービスの決済が簡単にできる決済情報登録サービス「Yahoo! ウォレット」が始まった。登録は無料で、。ヤフーが提供する有料のコンテンツを利用する場合や、ヤフーのショッピングサイトで買い物をしたときに、その都度引き落とし先の入力をせずにすむ。
 登録できるの先は、ヤフーが指定する銀行(ジャパンネットバンク、イーバンク銀行、富士銀行エムタウン支店、スルガ銀行ソフトバンク支店)と、VISA、Master、JCBのクレジットカード3社。金融機関は広げていく予定。
 現在は、Yahoo!BBの利用料金と2月28日にスタートした有料オンラインゲームの支払いをYahoo!ウォレットで行える。Yahoo!オークションやYahoo!ショッピングの利用料・代金決済にも対応していく予定。
 マイクロソフトがすでにパスポートという名称で同様のサービスを提供しているが、ヤフーは「引き落としに銀行が利用できること」(広報)をメリットとしてあげている。

クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード オリコカード ライフカード 節約 素材

inserted by FC2 system